~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
もっと自分を信じて欲しい。
教室も丸4年経ちました。最初に比べると、皆さんの体が変わってきたことを感じます。

自宅で毎日柔軟をしてくださる方、体操をしてくださる方、ご自分の力でどんどん体を変えていかれています。

変えるポイントは一つ。自分の内側を意識すること。毎日体の状態は違います。食べたものでも変わり、起きた時間でも変わり、体の動かし方使い方習慣によっても変わります。

偏りがある部分、外側から見てもある程度はわかり、ヒントを差し上げることはできるのですが、あとはご自分をご自分でどこまで癒していけるかで大きく違ってきます。私はただ、そのお手伝いをしているだけ。変わるスピードも人それぞれです。

ご自分で体操をなさる時は、テレビを見ながら等漫然とではなくて、静かにご自分の体の奥を覗き込むように、感じ取るようにしていただきたいなと思います。

5月から、隔週木曜日、丹原での教室を予定しています。また詳細決まりましたらアップしますね。

Bee Eco Wrapを買ってみた。
新しいもの発見して、いいな、と思うと、つい、ポチッとしてしまう性格なので、先日FBで発見したBee Eco Wrapを早速買ってみました。

一番小さいものを買いました。ちょっとしたお出かけにおにぎりや米粉ケーキを入れられるかも。

柄は可愛いです。ただ、持ち運ぶには、ミツロウのベタベタ感が気になる。そのままではなくて、ポリエチレン袋に入れたくなるので、素直にラップとして使うことにしました。時間が経てば落ち着くようですね。

日本人には、おにぎりは、竹かご、竹皮を使う方がしっくりきてお洒落な気がします。

ラップなし生活は、野田琺瑯で定着しつつあります。いろいろな遊びを取り入れながら、地球に負担にならないものを使っていくというのは大切なことだと思います。
本の行方
溜めておくと場所をとるので、読後、もう多分読まないだろう本は、売りに行くか、図書館に行くことが多い。でも、ブックオフでは私にとって貴重な本であっても二束三文にしかならないので、図書館に寄贈することになる。

割合頻繁に図書館に寄贈に行くけれど、匿名で、と伝えると、図書館にある本は処分することになるかもしれないけれど、それでもいいかということを聞かれる。

それでもいいと言ってお預けするのだけれど、先日持って行ったシュタイナーの「健康と食事」、今「病気と治療」を読んでいたら、確かめたいことが出てきて、寄贈先の図書館の資料を検索してみた。なんと、なかった!

やっぱり思い切りが良すぎるというのも考えものですな。

ちなみに地元の図書館は、現代医学に否定的なものはリクエストしても却下されることが多いような気がする。物質的な世の中です。
野草に助けられる季節になりました。
少し前まで影も形もなかった所に、例年通り、ノビル、野萱草が現れました。株もどんどん増えていっているのが確認できて、喜んでいる今日この頃。まだまだ寒さが残りますが、こうした野草を見ると明るい気持ちになります。

根菜類の冬が終わって、青物を多くいただけるようになってきました。体もどんどんそういうものを欲しがっている気がします。

造成地の庭は、牛糞鶏糞や腐葉土のテコ入れをしないせいもあって、5年経ってもなかなか実りをくれませんが、明らかに土の質は変わってきて、当初スコップが全く入らず、背が高く、根が張り巡らされてなかなか抜くことのできなかった雑草から、オオイヌノフグリやカラスのエンドウなど、すぐ抜ける、背の低い雑草が茂ってくるようになりました。よもぎは相変わらず生えているので酸性土は変わりませんね。でも小さくなってきました。スイバはあまり見なくなり、今はオランダミミナグサが全盛です。いたるところに生えていますが、私はこれがあんまり好きじゃない‥。ハコベが増えてくれたらいいのに、と思いますが、都合よくはいきません‥。こんなに小さな区画でも、年々生態系が変わっているのを見て、不変のものはないんだなぁと思います。
りりぃ復活
もう3週間ほど前になりますが、りりぃずっとお腹がゆるい状態続きました。

壊してるとまではいかないまでも、掴みかねるほどゆるい(お食事中の方ごめんなさい)

でもいたって元気で散歩や庭で走りまわります。いつもとちょっと違ったのは、あまり食べ物のおねだりをしなかったこと。

ご飯であげた豚肉がいけなかったか?とか、おやつのアロエベリーがいけなかったか?(でも以前食べた時は大丈夫だった)と頭を悩ませてましたが、まぁ、元気だし、と様子見することに。ありがたいことに、家人、動物病院行こうとは言わなかった。(先日止むを得ない理由で、りりぃを動物病院で一日預かってもらうかどうか、を検討した時に、ワクチン証明が必須である、とか、睡眠薬を飲ませることもある、と聞いたためでしょうか)

完全復活するまでに2週間かかりましたが、今はすっかり元気です。もしかしたら冷えたのかもね。
犬も犬なりに、ちゃんと体調節してるんだなぁと思ったことでした。治ってしまえば、おねだりも復活。

食事中は要注意です。治ってよかった。

今、すごく綺麗な海岸で毎日走りまわってます。

りりぃ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.