~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
アイスもどき
あんまり暑いので、アイスクリームが食べたくなるのですが、買いに行くのが億劫(暑さで引き籠りちゆう、とはいえ、冷房をつけないのでアイスが欲しくなるのですな。)で、家にあるもので何とかすることにしました。

いつもはバナナを凍らせたものを解凍してローチョコパウダーか、今、流行りのモリンガパウダー(好奇心に逆らえずアイハーブで買ってみた。抹茶っぽい味。)を混ぜていただくのだけれど、今日は、バーミックス使って、卵の白身でメレンゲ作ってから、黄身、ラム酒、レーズン、甜菜糖少々を混ぜ混ぜし、パットに入れて少し凍らせ、かき混ぜては凍らせ、を数回繰り返して、アイスもどきができました。美味しゅうございました。

でも、作るのめんどくさいので、いつもの如く、好奇心がおさまったら二度目があるかどうかわからない。バナナの解凍が楽です(笑)こういう手順を経ないと食べられない、ということを頭の片隅に置いといて、アイス買わないと。そして買ったら、大事にいただきませう。
石けん強い恐い
合成洗剤の恐ろしさを知ってから、石けん、それも純石けんを使うように心がけてきましたが、いつの間にか、石けん信者になっていたかもしれない、とこのところ思っています。

頭のてっぺんから足の先まで、石けん1個で足りる、というのが便利で、かつ、オリーブオイルやごま油100パーセントの石けんを自作していたこともあって、安心していたのかもしれません。ネズミが石けんを食べるって聞くしね。(ちなみに、香料その他添加物が入ってる石けんは食べない(囓らない)らしい。

ただ、巷で言われているように、髪を洗えばキシキシする(クエン酸で中和)、流したりないと石けんカスが出る、水に溶けにくいから、洗濯槽も汚れ、カビの原因になる。また、皮脂を取りすぎると肌がカサカサになる。義母、石けんで入浴の都度、体を洗わないように、という情報をテレビで見たと言ってました。

で、私の場合、タケフが登場したりしてた訳です。

今週初めに石けんで髪を洗った時に石けん水が目に入り、痛みを感じたのに、すぐ治ってよく目を洗わなかったのがいけなかったのか、翌日に経験したことのない赤い班が描く地図が白目に現れていたのを見たときの驚きと言ったら。鈍痛、違和感もあります。

結構きつい刺激だったようで、まだ収束しません。薄くはなったけど、大きな班の輪郭が残り、ピンク色になってます。気が付いた時によく洗ったけど遅かったのね。体さんありがとう、ごめんなさい、でした。

純石けんといえども弱アルカリ性、本来なら混じり合わない水と油をカセイソーダを使って作った界面活性剤でした。これからは石けんが目に入った時はよ〜く洗おう。
ぬか漬けできた。
昔、ぬか漬けをベジ仕様で作ろうと頑張ってた時期がありました。
自然栽培米の糠、天日塩、昆布、干し椎茸、自然栽培の唐辛子に野菜の切れ端、常滑焼久松の甕も準備して、毎日かき混ぜるぞ!と気合十分で。材料は最高なのに、出来上がったぬか漬けはイマイチ。量もなかなか増えていかず、ぬか漬けってこういうことなのか、で終わり。

今回は強いお助けマン登場で楽勝でした。

漬けもん屋のぬか床

これで漬けたきゅうり美味しかった。この夏は糠漬けさえあれば幸せな感じです。

ちなみにぬか床容器は野田琺瑯。梅干しも来年はガラス瓶。甕は味噌だけ。
ありがとう大阪市立図書館
愛媛に戻ってから、図書館の、見たい本の、圧倒的少なさにがっかりしていたのですが、

最近は頻繁に関西に出没してるので、蔵書の豊富な、大阪府立や市立の図書館で貸してもらえないだろうか、と思い立ちました。
以前は随分助けてもらってました。

大阪府立は3週間貸してくれて、貸し出し期間内、予約なければ一回だけ申し込み日から3週間延長できます。最長で6週間!それもネットで手続きできる!本当にありがたかったです。中之島の建物は雰囲気あります。中央図書館の本を中之島で受け取るのが定石でした。

で、大阪市立図書館は2週間貸し出しですが、予約なければ一回だけ延長は府立と一緒。何より、市立中央図書館は手に入れ難い本を貸してもらうことができるのです。買うに躊躇するような本も手に取ることができる。場所も便利。

先週末、貸し出しお願いしようと思って行ってきました。カードの有効期限から3年以内なら、更新してくれるとのこと。新たに作り直してもらう場合でも、住んでいる場所関係なく作ってくれるとのことで、本当に感謝です。早速3冊借りて戻ってきました。嬉しい嬉しい。

大阪市さん、ありがとうございました。
また作ってみた袋
袋ものは苦手、なんですが、必要に迫られて、また一つ作ってみた。

うちに今ある袋本は、
UMAMIの布バッグ
もめんのバッグ
いつも使いたいかんたんバッグ
ですが、ド素人の私が作りやすいのは、一番最後のかんたんバッグ。簡単と書いてあるけど、半日かかった。

UMAMIさんのは目打ちやボンドやペンキ使うので敷居が高い。でも見ていて楽しく、できたらオシャレと思います。

もめんのバッグは近いうちに作れたら。楽しいし、いろんなバリエーションできそう。

袋

残り布で作ったバッグ。オーガニックコットン。今週末早速使います。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.