~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
石けん強い恐い
合成洗剤の恐ろしさを知ってから、石けん、それも純石けんを使うように心がけてきましたが、いつの間にか、石けん信者になっていたかもしれない、とこのところ思っています。

頭のてっぺんから足の先まで、石けん1個で足りる、というのが便利で、かつ、オリーブオイルやごま油100パーセントの石けんを自作していたこともあって、安心していたのかもしれません。ネズミが石けんを食べるって聞くしね。(ちなみに、香料その他添加物が入ってる石けんは食べない(囓らない)らしい。

ただ、巷で言われているように、髪を洗えばキシキシする(クエン酸で中和)、流したりないと石けんカスが出る、水に溶けにくいから、洗濯槽も汚れ、カビの原因になる。また、皮脂を取りすぎると肌がカサカサになる。義母、石けんで入浴の都度、体を洗わないように、という情報をテレビで見たと言ってました。

で、私の場合、タケフが登場したりしてた訳です。

今週初めに石けんで髪を洗った時に石けん水が目に入り、痛みを感じたのに、すぐ治ってよく目を洗わなかったのがいけなかったのか、翌日に経験したことのない赤い班が描く地図が白目に現れていたのを見たときの驚きと言ったら。鈍痛、違和感もあります。

結構きつい刺激だったようで、まだ収束しません。薄くはなったけど、大きな班の輪郭が残り、ピンク色になってます。気が付いた時によく洗ったけど遅かったのね。体さんありがとう、ごめんなさい、でした。

純石けんといえども弱アルカリ性、本来なら混じり合わない水と油をカセイソーダを使って作った界面活性剤でした。これからは石けんが目に入った時はよ〜く洗おう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.