~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
蒸しタオル
すごい熱刺激を購入して、今、まさに試してます。

タオルを当ててるのは、「目 」。

手軽に効果を感じることができるかもしれません。視力上がるかな〜。

なぜ蒸しタオルなのか、なぜお風呂じゃないの、かは本の中にもありますが、熱は「冷める」から、体が勝手に治ろうとし始めることに集約されるようです。

『熱刺激による高めの熱で患部は強く緊張し、すぐに緩み始め、数分かけて冷めていく過程で、幹部の血流が促される。』お風呂は、ピンポイントでは刺激が行きませんね。蒸しタオルの場合は、タオルが冷め始めると、今までもらえていた心地よい刺激が受けれず、それを補おうとする体(血液)の働きが増し、滞った患部以上に体の部分が活性化していくということです。

5分という短い時間もそのために有効になります。

冷めることのない熱が皮膚を刺激し続けるとどうなるか、の例として、低温火傷を挙げておられますが、間断なく刺激を受け続けて慣れてしまった体は、その刺激を刺激と感じることができず、火傷になっても気づかないのです。

さて、ということで、目に蒸しタオルですが、やり方は簡単。

本の中では電子レンジを使っていますが、うちには電子レンジがないので、沸騰した湯を洗面器の中に入れたタオルにかけ、ビニール手袋で絞って、火傷をしない程度の熱さになったものを目に当てていきます。熱さの感覚は人それぞれ、火傷をしないように、心地よすぎないように(刺激が入りますので)注意しながら、行っていきます。

タオルはある程度厚いものが、熱が冷めにくくていいです。熱いフェイスタオルを2重、または3重に折りたたんで、熱い面を出しながら当てていきます。よく効いたなぁと思うときは目の周りが赤くなってます(ちょっと熱すぎかも)。

目がすっきりするのと、目の周りのツヤが出て、眉間のシワが伸びます。

電子レンジまたはお湯を使う時間は捻出してくださ〜い。自分で自分が変えられるって楽しいですよ。

効果のほどは船瀬図書館さんや「すごい熱刺激」でググって出てくるサイトでも紹介されてるので、ご覧になってみてくださいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.