~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
本の行方
溜めておくと場所をとるので、読後、もう多分読まないだろう本は、売りに行くか、図書館に行くことが多い。でも、ブックオフでは私にとって貴重な本であっても二束三文にしかならないので、図書館に寄贈することになる。

割合頻繁に図書館に寄贈に行くけれど、匿名で、と伝えると、図書館にある本は処分することになるかもしれないけれど、それでもいいかということを聞かれる。

それでもいいと言ってお預けするのだけれど、先日持って行ったシュタイナーの「健康と食事」、今「病気と治療」を読んでいたら、確かめたいことが出てきて、寄贈先の図書館の資料を検索してみた。なんと、なかった!

やっぱり思い切りが良すぎるというのも考えものですな。

ちなみに地元の図書館は、現代医学に否定的なものはリクエストしても却下されることが多いような気がする。物質的な世の中です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.