~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
冷えとりやめました(4)
散々引っ張ったけど、冷えとりやめました、をそろそろ終わりにします。

これから寒い季節に向かうと、冷えとりじゃないけど、靴下の重ね履きはしたくなるかもしれません。

そのくらい、靴下を重ねて履いた時には、心地よさと安心感がありました。

私より毒出しが劇的だったのは母で、履いた途端に湿疹のようなものが出て、赤く腫れて、少しずつ体の上の方に移動していったとのこと。ただ、彼女の場合は、薬(ケミカルなもの)を飲み続けてますし、動物性たんぱく質を大量に摂っていますので、少々出しても間に合わない状態かもしれません。でも、出る人はこんなにはっきり出るのね〜というのを教えてもらいました。

冷えとりやめようと思ったのは、血流を良くするのは、冷えとり靴下を使う以外にもある、とわかったから。そして、冷えとりに頼っていると、この先ずーっと冷えとりを止められないのではないかと思ったから。残りの人生、裸足になれない、裸足で眠れないなんて、悲しすぎる。

この夏は裸足で過ごすことが多かったですが、特に冷えを感じることはありませんでしたし、何より、直に畳や床や地面に触れるということが気持ちよかったです。

体を意識して使うことで、血流を良くすることができるし、体のことがわかってくると、動き方が変わって、不調の前の調整も出来る筈、です。

私にとって、冷えとりをすることは、体を知る一つの段階として大切なことだったと思うけど、これからは、足のサイズにちゃんとあった靴を履いて、裸足で寝ようと思います。冬は湯たんぽ使うと思うけどね〜。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.