~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
図書館へ、の勧め
本棚を一つ断捨離しました。また少しだけ身軽になりました。
図書館で借りた本の中に、良いなと思うページがあった時、コピーしてファイルしていたものは、嵩張りこそすれ、見やすくなく、その後それらを見返すことなし。一時、自炊に励んだ時期もありましたが、本の裁断にも自炊にも時間を取られるうえ、自炊の最後の最後にページが重なって流れ、あ〜あという事態も屡々。(最新の高性能のものはそんなことないみたいですが)何れにしても裁断機、スキャナーは場所を取り、今直ぐ見たいという時、さっと見当をつけて開くことが出来ません。本を切るというのも抵抗ある方々もいらっしゃることでしょう。

コピーファイルは処分するにしても、もう読まないだろう本をどうするか。

図書館に寄贈して、図書館の書棚を借りちゃいましょう。売りに行っても二束三文なら、その方が気持ちいいです。

寄贈した本を全て書棚に納めてくれるかどうかはわかりませんが、ご縁があれば読みたくなった時に、本が図書館で待っていてくれます。

先日読んだ、「読んだら忘れない読書術」に、Kindleの使い方として、Amazonプライム会員になれば、月に一冊が無料とあったので、 場所を取らないことに惹かれて、ついフラフラとポチッしそうになったのですが、Kindleのカスタマーレヴューを見ると、月一冊無料というのは返却してから借り直すことが条件(まぁそうでしょうね)とあったので、それなら緊急を要しない限り、図書館で充分だという結論に達しました。

図書館は今も昔も力強い助っ人です。蔵書を増やして行きましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.