~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
日本たんぽぽ
日本たんぽぽ

今、かわしまよう子さんの道ばたに咲くを読んでいます。
だから、という訳ではないのですが、数日前からベランダの発泡スチロールの葱プランターの中にたんぽぽの葉っぱを見て、気になっていました。今朝見たら花が開いていて、どうやら日本たんぽぽらしい、とわかって驚喜してます♪

かわしまさんによると「ニホンタンポポの総苞片は鱗のようにぴったりと重なりあっている。セイヨウタンポポは、その反対で、総苞片は反りかえっていて、地面を向くかたちで垂れさがっている。」とのこと。
よく見ると、大きさも道端でみるタンポポ(セイヨウタンポポ)に比べて小さく、葉っぱも紫がかってます。
セイヨウタンポポに席巻されているような今の日本のたんぽぽ生育状況も、実は環境の変化がもたらしたもののようです。セイヨウタンポポが砂のような校庭や線路の脇、アスファルトの隙間などに根をおろすのに比べ、ニホンタンポポは、土の豊かな場所に根をおろすため、ニホンタンポポを見る機会が減っていったようなのです。

ベランダは、静かで鳥も飛んできて(一度は目白がガラス戸にぶつかって気絶していたこともある)、環境はいいのかもしれません。愛おしさを感じつつ、調理してみたい誘惑にかられたり^^、陽射しが強くなるとあっという間に花が閉じてしまう繊細さに驚いたり、植物の不思議な力に感じ入って過ごす喜びを見つけました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今、かわしまよう子さんの道ばたに咲くを読んでいます。だから、という訳ではないのですが、数日前からベランダの発泡スチロールの葱プランターの中にたんぽぽの葉っぱを見て、気になっていました。今朝見たら花が開いていて、どうやら日本たんぽぽらしい、とわかって驚喜...
2012/05/13(日) 06:49:10 | まとめwoネタ速neo
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.