~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
3月11日後
ずっと、思考が止まったような状態が続いて、感情もどう扱ったらいいのか、わからないでいました。

地震と津波による被災者のこともですが、ずっと原発事故のことが頭を離れません。

時間が経ち、ツイッターで情報を仕入れ、いろいろな本も見て、ついに昨晩の低!?濃度の汚染水を流すニュースを見るにいたって、停止状態から、一歩進んで現状が少し受け入れられるようになったような気もしています。

11日以後は、地湧社の季刊誌「湧」を購読している関係で、地湧社が出していた冊子まだ、まにあうのならが献呈本として送られてきて、読みました。こんな本があったなんて知らなかった…。

昨年は、上関原発の建設中止を求める署名をし、モモンガさんで取り扱っている、ロービジネスカンパニー刊の「知ることからはじめよう」も読んだけれど、とても消極的な態度しか取れていませんでした。地震後の映像を見た時に、まず、その後悔が最初に来たのかもしれません。

そしていつも見ているブログの今日の記事を読んで、ああ、ずっとそう思っていたのかも、と思ったので引用させて頂くことにします。

個人的には、感情をおさえて淡々と講演なさる小出裕章さんが心に残りました。

今は祈るだけしかできませんが。。。神戸のモダナークカフェさんでは、浜岡原発を止めるための署名活動をなさってます。お近くへお越しの際は、お寄り下さいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.