~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
占うという行為

占いを勉強していても、固定の観念に捕われると、閉塞感に苛まれてしまいます。
本来占いとは、個々の人間に必要なメッセージを汲み取り、それに執着しないことが求められるのだと思います。
占いという行為は、占う人の感性やそれまでの蓄積が表出されるものであり、必ず占う人によってバイアスがかかります。占われる人との共時性も内容を左右するでしょう。
自分に合う人に寄りかかるのは楽ですが、自分と合わない人と出会った時にも、拒絶したり、はなから諦めたりするのではなく、立ち止まって出会った意味を考えてもいいのかもしれないと思います。与えられた、その門を潜らなければ、上に行けません。
自分がやっていることは、周りが評価してくれてはじめて、有意義なものとして受け入れることができるようになるのだと思います。当る(当てる)ことに捕われず、メッセージ性を解釈していくことを続けられたらと思います。

私にとって、その意味でヨガはなくてはならないもの。
やっと伊藤武先生の「ヨーガまんだら入門」が来ました~。絵が美しいです。楽しみ♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.