~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
摘み草料理
長年行きたいと思っていた「美山荘」に漸く行くことが出来ました!
日が沈む前に何とか到着も、すぐに漆黒に近い闇に包まれます。
美山

まずは、あけび茶でお出迎え。
あけび茶

そして一献。
一献
錫

八寸は、白アスパラガスの付け焼き、蕗の薹の白和え、はるこ(あまごの子供)、のびる、川海老、くるみの松風、鹿肉、蒟蒻のあられ揚げ、黄味の味噌漬けと○○(忘れました…)のお団子。豆桜が添えられていました。
八寸

蓬麩の白味噌汁、鯉の洗い辛味大根
鯉

筍の塩竈焼き
筍

摘み草(行者にんにく、タラの芽、こごみ、たんぽぽ、蕗の薹など)の天麩羅
天麩羅

蒸しずし(つくし、こごみ、魚の子(名前が…)など)
蒸し寿司

胡麻豆腐、鰻、うるいの若芽のおすまし
お椀

筍、若狭ぐじと菜の花の炊きあわせ
炊きあわせ

嫁菜ごはんとお漬物
嫁菜ごはん

デザートの苺とアイスクリーム
デザート

その日の朝に作られた蓬団子
よもぎ団子

もう一皿、はるこの甘露煮があったのですが、日頃撮り慣れていないせいで、うっかり忘れました。。。

どれも珍しく、大変美味しゅうございました。
生花は桜、お軸は早春鶯。畳には一匹のカメムシがf^^;

場所もお値段も手軽とは行かず、行くことなかなか叶いませんが、夏は蛍が乱舞していると伺って、桃源を連想しました…。帰りは月がなければ真っ暗であろう道を対向車に殆ど会うこともなく走り、日常を忘れる別世界な数時間でした。
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
お。いつも一緒にごはんしてても、写真を撮っている姿を見たことないユキさんが…。
たくさんおいしそうな写真をありがとうございます。
盛り付けもうつくしいお料理の数々…。
カメムシはそこの主でしょうか(^o^;)
2010/03/31(水) 21:47:16 | URL | にこまこ #-[ 編集]
NoTitle
そうなんです。やれば出来る(ちが~う^^)
3月は記念日多く、清水の舞台から飛び降りてしまいました。ついつい食欲優先で食べはじめてしまうのを、家人に戒められながら「パチリ」です。筍の塩竈が印象的でした。
カメムシは最初のお出迎えで姿を見せたのですが、私が部屋の角に追いやってしまいましたf^^;
2010/03/31(水) 23:55:57 | URL | 雪 #-[ 編集]
NoTitle
摘み草料理って、知りませんでしたが、
すごく風流でいいですね。
春の野の豊かさを想わせます。

お店の近所の山で採れるのでしょうか?
2010/04/06(火) 02:22:10 | URL | うめこ #NJsiWxd2[ 編集]
NoTitle
すぐ裏が山!という感じでした。人里離れすぎて、タイムスリップしたような錯覚に陥ります^^ご主人が採りに行かれるのだと思います。(と雑誌にあった気がします)
春は摘み草をもっと気軽に食べられればいいのになと思います。
相変わらずお忙しそうですが(あまり夜更かしなさらないで下さいね(^.-)/)、春に必要なほろ苦いものを召し上がって、健やかに過ごされますように。
2010/04/06(火) 08:13:47 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.