~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
梅の枝染め
梅染め

梅干し用の梅をお送り頂いた所へ無理をお願いして、梅の枝をお分け頂いたのが、1月の中旬。染められたら写真をお送りしますね、とお礼のメールをお送りしてもう2ヵ月も経ってしまいました。2月に少しずつ染めためて、今日漸くお送りすることが出来ました!

梅の枝を3回煎じた液を使って、右から1番液、1番・2番液、3番液までの液すべて、を使って染め分けたものです。
一つ心残りなのは、媒染剤にアルミを使ってしまったこと(しかも分量が多かったように思う…)。染めてすぐは色が籠って透明感が少なく感じたのですが、日が経つにつれて、色は落ち着いてきました。草木染めのものは、時間を置いた方が発色が美しくなると聞いた気がします。本当は、梅の枝の灰で染められたら良かったのに、と染めた後に読んだ志村ふくみさんの著書で知りました。

今、機にかかっている花織りの布は1メートルを残すばかりとなり、来月は整経をして、梅尽くしの吉野格子に取りかかりたいと思っています。生まれて初めての織りは悔いが残ることばかり。花織りは、またの機会にリベンジするつもりです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.