~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
「暮らし屋」さん
念願の玄米菜食ツアーに行って参りました。
富田林の暮らし屋さんです。遠出なので、「しっかり満たす晩ごはん」をお願いしました。
こちらは昨年オープンなさったようです。古民家の再生・活用一号店とお伺いしました。伺ったのが夜だったので、周囲の雰囲気はよくわからなかったのですが、店内は古い食器棚が置かれていたり、薩摩芋が芽が出た状態でコップに飾られていたり、はやとうりが育っていたり、吉田製陶所の瓶が花瓶になっていたり、枇杷の葉が籠に無造作に入れられてあったり、となかなかにシュール?で落ち着く雰囲気でした。面白いものがいっぱいで、ついついいろいろな所に目が行きます。

お料理は、素敵な小皿や手作りの竹の器に旬のお野菜を使ったものが少しずつ出されたのですが、圧巻は土鍋に白菜、菜っ葉、グルテンミートの鍋焼き風がど~んと出て来て、とろろに漬けながら頂くお料理。手打ちのお蕎麦や玄米巻き寿し(中身が凝ってました)など、手間のかかるお料理もとても美味しゅうございました。家でのメニューに行き詰まっているこの頃、こういうお料理を頂けるのは至福です。自家製のお茶もほんのり甘くて温まりました。店主の方は、お若くて、シャイな感じです^^

お料理もですが、とりわけ感激したのは、デザートのパフェ(写真の画質は今一つです…)卵、乳製品、小麦粉を使わないデザートです。胡麻クリームやおから、ナッツなどに、アクセントで金柑、あられのようなものの食感が新しく、また食べたい!という気持ちになりました。

パフェ

次回は町並みも見ようと、もう行く計画を立てています。
コメント
この記事へのコメント
マクロビオティック?
玄米菜食、それって、今はやりの
マクロビオティックのことですか?

実はわたしも、お昼ご飯は、デリバリーで
マクロビオティック弁当を頼んでいます。

発芽玄米に、菜食中心のおかず。
お肉はでませんが、魚介類はつきます。

体にいいんですが、ちょっとだけ味気ない
こともあります(^^)
2010/01/22(金) 01:51:34 | URL | うめこ #NJsiWxd2[ 編集]
お弁当♪
うめこさんもマクロビオティックなさってるんですね!^^
こちらの「玄米菜食」と「マクロビオティック」の大きな違いは、小麦粉を使わないことなんです。玄米粉、蕎麦粉などを代用なさってます。他は大体同じではないかと思うのですが、玄米菜食の方が親しみやすい感じがするのかもしれません。
私も最初は少々物足りない気がしたのですが、料理の工夫の仕方が面白く、お腹も満たされるので、今は食べに行くのを楽しみにしています(作るのもいいんですが、作ってもらうのが一番ですねf^^;)

2010/01/24(日) 21:54:14 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.