~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
お正月
あけましておめでとうございます。
例年どおり、年末に田舎に帰りましたが、厳寒でした。珍しく雪の舞う元旦の朝になりました。
30日からはおせちの準備に追われ、年が明けても食べる事片付ける事に追われていた感のあるお正月でしたが、元旦に氏神さま以外の神社に詣でたことは特筆すべきことかもしれません。氏神さまである、吹上神社の元旦の参詣者はこの数年ものすごく多く、行列しても一時間以上待つことが必至のため、老人には酷です。
様子見のまま、お昼は、タオル美術館の中の「王府井」へ。混んでいると予想したのですが、案外空いていました。タオル美術館自体へは、初詣とパックになった大型バスが入ってきて、観光客で賑わっています。タオル美術館の後、金比羅さんのコースです。
その後、折角だからと、大三島の大山祇神社へ行くことに。
大山祇神社
吹上さん同様、行列していましたが、行列しなくてもお参りできました。行列していた方は、正面から拝もうとなさっていたのかもしれません。
ここで、何となくおみくじをひいたのですが、「凶」がでましたorz めげたので、大急ぎでひきなおして「吉」ですf^^; でも、凶の内容はというと、それほど悪いものではなかったということが後でわかることになりました。

近くの道の駅では、タオルを売ってました。注意をひくのはこちら。
普通タオル
↑は普通ですか?
では、↓は如何でしょう?
変なタオル
義母は大山祇神社に来ると、これを見るとのこと(買ったことはないらしい)。
大山祇神社は一部工事中でしたが、清々しい空間で、引き締まる思いがしました。

翌日は、吹上神社へ。午前中は流石に行列は殆どありませんでした。が、午後からはまた大変な人出です。今治の景気を反映した風景なのかもしれません。
ここでもおみくじを。「大吉」でしたが、待ち人来ず、失物出ず、など中身はぱっとしませんでした。。。
夕方は、松山の伊佐爾波神社へ。お神酒や甘酒やおぜんざいなどが振る舞われ、とてもお正月らしい雰囲気でした。
ここまでくれば、とまたおみくじを。「中吉」ですが、中身は吹上さんのものとまったく同じです。

最終は、家の氏神さまの芦屋神社へ。こちらは3日でも行列がありました。
いつもはここでのみひくおみくじを5度目の正直でひきます。「小吉」でした。

驚いたことに、内容は運勢の如何にかかわらず、5回とも同じになりました。
「幸運は後からやって参ります。我が儘勝手に振る舞い自暴自棄になってはいけません。」
これが今年の私の戒めとなりそうです。

いつもと違う所でのお参りは新鮮でした。皆様にとって良い年になりますように。本年もよろしくお願いいたします。


コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます
お正月からいろんな神社にお参りができてよかったですね。なかでも大山祇神社は、ぼくもいつかはお参りに行ってみたいです。とても雰囲気がありそうですね!
2010/01/05(火) 23:42:24 | URL | まるたま #-[ 編集]
あけましておめでとうございます
まるたまさん♪

コメントありがとうございます。
神社によって、雰囲気も催しもまったく違うものだとしみじみ思いました。大山祇神社、是非いらしてください。連れ合いは今回が初めて!だったので、また行こうと話しています。宝物館も見応えありますv
2010/01/06(水) 09:16:30 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.