~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
織りのこと
hon

織りの教室に行っては、見るもの聞くもの新しくで、先輩方の作業に首を突っ込もうとすることが多いので、最近は、皆さん見るに見かねて(ご迷惑?!)、今まで織られた作品を見せて下さったり、資料をお貸し下さいます。

経糸は替えずに、緯糸(草木染めしたもの)を何種類も使い、金糸で締めた布(綴れ織り→経糸が隠れます)を使って作られた「懐紙入れ」を十種類以上見せて頂いたり、草木染め専門になさる教室で染められた糸を何十種類も見せて頂いたり。ベトナム刺繍のベストを見せて頂いたり、刺し子をなさったストールを見せて頂いたり。。。素晴らしいものを見せていただいて、溜息です。

上は、お貸し頂いた資料の一部です。徳島、山形、沖縄など国内を自在に動き回っていらっしゃるフットワークの軽さにも驚嘆です。海外へも遠征なさって、言葉はわからなくても織り図があれば大丈夫だから、と本を買って来られます。学ぼうとなさる意欲にとても刺激を受け、教室へ伺うのが楽しみです。

先日はアフガン針を知らない私のために、アフガン針をお持ち下さり、編み方をご教授下さって大感激。周りの方々に支えられて日々を送れることをとても有り難く思います。

さる11月20日は、「而今禾」さんで見つけたチラシを見て、『染織のための自然素材展? 』に行って参りましたが、そこのワークショップで隣に座られた方が、奇遇にも教室の門下生(神奈川教室)の方でした。ご縁を感じてしまいました。

今年に引き続き、来年も「織り」は私の中で、重要な位置を占めそうです。
コメント
この記事へのコメント
国境を越えて
相変わらず、熱心ですね!
確かに、織物は、言葉はいらないから、
国境を越えて、伝わるものがありますよね。
2009/12/12(土) 00:51:55 | URL | うめこ #-[ 編集]
ちょっとダウンしてました。。。
うめこさま

いつもコメントありがとうございます!
ほんとに織り図が読めれば百人力だと思います。
先日は、藤村玲子さんと城間栄順さんの作品集をお借りして惚れ惚れと見入っておりました。
自分の織物はというと、このところ少し根を詰めて織っていたのですが、見事にダウンですorz来年早々には完成させたい…と気ばかり焦る年の瀬です。
2009/12/14(月) 21:48:35 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.