~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
歩いて有馬温泉へ
この週末は有馬温泉へ。歩いて行くのは3回目です。

8時過ぎに出発して、いつものように芦屋川上流からロックガーデンへ向かうと、コース入り口の高座の滝で、何やらイベントの準備中。ロックガーデン名付け親の藤木九三さんを偲ぶ「藤木祭」当日だったようです。風吹岩へ上って下りられた方は、式典に参加できたのかもしれません。御酒も少し振る舞われるというお話でした。

まずは、風吹岩を目指します。

ロックガーデン1

最初にちょっと散歩気分で手ぶらで来た時は、思わず絶句した場所。軍手はあった方がいいです。前回はご婦人グループのお一人が「私はもう帰る」と引き返していかれました…。

まだまだ続きます。

ロックガーデン2

でも合間には、この景色

ロックガーデン3

岩場で休むと、谷からの風が心地よいです。まだ青い団栗も沢山ありました。あけびもあったし(前のおじさんが取ろうとつついたけれど、鳥に食われてたみたいです。)、栗の毬は沢山落ちてました。秋ですね。栗の毬はきれいなのがあったら、染色に使いたいところですが、落ちて時間が経っていたのと、踏まれたりで残念。(取っていいのかという話もあります)

風吹岩で一休み、のつもりが、鉄塔があるだけの場所と間違えて、うっかり過ぎてしまい、有馬温泉への道をまっしぐら。途中で猪の親子にも遭遇。

うり坊

うり坊は可愛かった。親は必死で餌を探してました。

登りは結構きつくて、前回はかなりへたばったのですが、今回はきついながらもそんなに苦しくなくて、山頂付近の「一軒茶屋」には11時45分に到着。水分補給はしましたが、あまり休まずそのまま魚(トト)屋道へ突入。ここからはひたすら下りるだけなので、そんなに苦しくもなく、有馬温泉へは13時に到着です。

何故急いで歩いて来たかというと、今回の目的は温泉もですが、ここにあったから。13時半の最終受付に間に合いました!

お料理の写真も撮ったのですが、天こ盛りにしすぎて映像的に美しくないので割愛します。美味しゅうございました。焼きのこのポン酢かけ、胡麻和え、カボチャ饅頭の甘酢餡かけ、チーズを使わない変わりピザ、舞茸天麩羅、精進ハムを使ったカツ、黒大豆の揚げ出し豆腐、蒸し野菜、野菜のおこわ、などなど。お米は三田のもの。地産地消です。

お風呂もセットにしました。公衆浴場「金の湯」「銀の湯」だと大勢の人の中慌ただしいのですが、こちらは殆ど貸し切り状態の金泉をゆっくり露天風呂につかれて、嬉し。

帰路はバスです。半日で、自然と美味しいものと温泉を楽しめて、至福の時を過ごしました。もう少ししたら紅葉です。年内にもう一度行けるかな。。。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.