~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
久々に洋裁
sinsaku

恒例の夏ブラウス作りを。

上は南雲久美子さんの本から、ダブルガーゼのしわしわブラウスの型の襟ぐりの明きを小さくして、襟ぐりと袖口のフリルをなくしたもの。裾や袖口はミシンでたたかず、まつり縫い。

下は茅木真知子さんの本のラグラン袖のブラウスを型通り作ったもの、ですが、襟ぐりにランニングステッチを入れました。ボタンは小さ過ぎて見えませんが、蓮根みたいな形です。

全部ミシンを使えば、それぞれ一日で出来ると思います。

例年、この時期に三宮の高架下の芯地屋さん、ボタン屋さん、元町のボタンホールのお店に出かけるのですが、今年は、芯地屋さんの商品が心なしか少なくなって、お店がスッキリした雰囲気になっていたこと、ボタン屋さんが引っ越していたこと、親子で座って縫ってらしたボタンホールのお店におとうさんがいらっしゃらなかったこと&土曜日もお店を開けられるようになっていたこと(去年までは土日祝日お休みだった)など、変化がいっぺんに来た感があります。

そう言えば、今年は周りも大きな変化が多いのかも。。。
コメント
この記事へのコメント
す、すごい…。
写真見る限り、お店で売っているみたいに完璧ですね!
いつものことながら、その器用さがうらやましいです(=^_^=)
2009/07/30(木) 00:40:23 | URL | にこまこ #-[ 編集]
小さく写真を載せました
細部がわからないように(笑)完璧に縫えたことはないんです…。次こそはと思うのですが、難しいですね。
褒めて下さってありがとうございます♪

にこまこちゃん、器用じゃないですか!是非また縫って下さいね。
2009/07/30(木) 18:11:05 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.