~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
備忘録
少し前から、芸術の秋と称して、いろいろ出かけているのですが…。

奈良県立万葉文化館の「山口華楊と晨鳥社の今」山口華楊の画三点(うち一点は来年の年賀状「草」に使われています)に圧倒されました。晨鳥社の方の作品は「河馬」さんが印象に残ってます。次回の「田中一村展」にも行きたいと思っています。

10/5京都ベジタリアンフェスティバルは、酵素玄米のカレーやおはぎが美味しくて、並んでいる屋台も目新しくて面白うございました。あいにくのお天気(雨)が残念でした。

京都国立近代美術館「生活と芸術ーアーツ&クラフツ展」は少し絞り切れていない印象でした。数年前に兵庫陶芸美術館で行なわれた「バーナード・リーチ展」と比べてしまったからかもしれません。

大阪市立美術館「佐伯祐三展」時系列の作品は見応えたっぷりでした。死の直前の絵はふっきれた感、精神の不均衡の予兆とが交錯するようでいて、初期の作品と比べて明るい気がしたのですが、共感して下さる方はいらっしゃるでしょうか。もう一つ、彼のパリの絵は、額によってその魅力が一層引き立つように思えたことが新鮮でした。

朝日放送新社屋のリバーデッキ(ここで、坂田利夫師匠とメッセンジャーの相原さん見ました)、ほたるまち、ブリーゼブリーゼ この界隈は変化著しいですね。個人的には途中、「出入橋きんつば屋」のきんつばが気に入りました♪(結局食い気に走っちまう^^)
ブリーゼブリーゼは平日でも人が多くって、至る所行列がorz ハービスエントに入るとほっとします。

カンテ・グランデで『チャラカの食卓――二千年前のインド料理』(伊藤武先生著)出版記念講座 濃くて面白い内容に充実した一時。お料理も美味しゅうございました。

絹糸の染め初体験などもありましたが、それはまた後日に。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
毎日がばたばた過ぎていってしまう時に、ゆきさんのこのブログを見て、ほっとします。心が落ち着くというか、「ああ、あかんあかん、もっと丁寧に生きないと」と思います。読んでるうちに自分も鑑賞した気になる(単なる横着物?)し、物知りにもなります。
一村さんて、どなたですか?名前は忘れたけど、奄美大島だかどこかにこもって、ぎりぎりの生活を続けながら絵を描いていた人が好きなんです。確かあの横山大観だっけ?と同級生。。。その絵も好きなんです。
またね。あしたから四国です。
2008/10/11(土) 15:23:05 | URL | サカイネーゼ #-[ 編集]
まさにその人です!
一緒に行きませんか?「アダン」と言う映画にもなりましたね。びっくりしました!
この備忘録、遊んでばかりな感じです(笑)そんな風に仰って頂けて幸せです(*^-^*)
私も今、四国ですよ♪
2008/10/12(日) 00:26:41 | URL | 雪 #-[ 編集]
こんにちは。芸術の秋、してますね!
しっとり落ち着いた教養を感じさせるゆきさんのブログを読んでいると、心が洗われるようです。

いつも楽しみに読ませていただいてます。

田村一村は、わたしも大好きです。
東京に住んでいたとき、展覧会に行ったことがあります。
壮絶な生きざまに、感動しました。
2008/10/12(日) 10:46:37 | URL | うめこ #-[ 編集]
流石です!
一村展、東京で既に行かれているんですね(@.@)
今回は作品百点の展示らしいので楽しみです。
過分のお言葉ありがとうございますm(_ _)m私の方こそ、いつもブログ楽しみに拝見してますよ~
専門的&追求型はうめこさんならではだと思ってます(^_^)b
2008/10/12(日) 21:08:25 | URL | 雪 #-[ 編集]
あ。
飲み会参加されたんですねー。
私は合宿に日帰り参加してきましたよー。
でもあれはやっぱり2日間行かないと、なんかもったいない気もしましたー。
2008/10/13(月) 13:14:09 | URL | にこまこ #-[ 編集]
いえいえ、飲みませんでした(笑)
食べ物に関するお話(雑談のような、ざっくばらんな会でしたよ^^)が盛りだくさんでした。「曼荼羅」合宿行きたかったです…。でも今回はやはり田舎が勝ってしまいました、残念!フルで参加できるのが一番ですね。
2008/10/13(月) 23:09:00 | URL | 雪 #-[ 編集]
知らないうちに
いろいろ行かれてるんですね、びっくりしました。自分は情報収集が面倒くさいのか、美術関係は出不精です。たまに行くと感動して帰ってくるのですが、次につながらず。知らないところで、あーんなのや、こーんなのが行われているのでしょうが。
2008/10/23(木) 20:38:36 | URL | Akabon #-[ 編集]
まとめて書くと
どんだけ遊んでるんだ~と思われそうです(笑)
行き始めると、チラシで情報が得られる(コンサートと一緒ですね♪)のですが、チケットを買っておかないとなかなか家から出られないのが現実です(出不精を自認してます、信じてもらえないけど)。
Akabonさんは音楽に関する造詣が深くて尊敬!です。
私は「演奏会」とんとご無沙汰です。やっぱり生はいいですね。
2008/10/23(木) 21:15:21 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.