~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
手縫い仕事
雨が上がったので思い立って「ポジャギとチョガッポ」於高麗美術館に行ってきました。

70点ほどの布の作品は、涼しげなもの、手の込んだもの、色合いの綺麗なもの、その「幾何学模様」がパウル・クレーの作品とそっくりだったり、見ていて飽きません。2階では展示と併せて、サンポ(お膳や器の上にのせるもの)の作り方のビデオも流れていて、思わず作ってみたくなりました。
ビデオではぐし縫い(ホムチル)、縫い代を重ね合せて接ぐ方法(サムソル)と、こうもり飾りを説明していました。巻きかがり縫い(カムチムジル)は大変そうだけれど、ぐし縫いならそんなに時間がかからないかもしれません…(運針が滑らかにできるかにもよりますね(*^-^)指ぬきの形も、はめる指も違いますから厳密には運針とは違うのでしょうけれど…)
運針といえば、先日広島の図書館で手に取った「きもの仕立ての勘どころ」 が興味深かったです。実践重視で具体的な方法が載っており、運針の練習の仕方などが写真入りで示されているのですが、くけ台を使わずに、あぐらをかいた足指で布を挿んで引っ張っていました!ヨガを続けていくと出来そうですよ(違う、違う)。
ポジャギに、草木染めした布(絹や麻)を使ったら素敵だろうな、など頭の中でどんどん想像が膨らんでいきました。
手作りの素晴らしさに刺激を受けます。芸術の秋に突入です♪
コメント
この記事へのコメント
行かれたのですね~♪
ポジャギをみると、私も欲しい~、作りたい~って思いますね。
私も地味にチクチクしていますよ。
また出来上がったら見てくださいね。

v-498v-499v-500今月は東京へ行く予定ですので、
ついでに(ついでなのか、メインなのか、、)
東京のポジャギのお店も見てこようと思っています。
またご報告しま~す!
2008/10/08(水) 19:05:45 | URL | ゆり #-[ 編集]
いいですね!
ポジャギ綺麗でした~色使いが素敵ですね。
ゆりさんの作品、楽しみにしてます^^

東京行きいいなぁ。日記楽しみに待ってます♪
2008/10/08(水) 22:22:39 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.