~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
彦八まつり
昨日、今日は彦八まつりです。ほぼ毎年訪れているイベント(去年はヨガ合宿で行けず)なのですが、目当ては奉納落語会ではなく、落語家さんを至近距離で拝見する(失礼)ことと、屋台をひやかし、文枝師匠がお弟子さん達に手ずから作られた唯一の料理である「焼きうどん」を頂くことです。

文枝茶屋には、桂文也さんがいらっしゃいました。小学生の娘さん(多分文也さんのお嬢さん)が呼び込みをしてらっしゃるのですが、2年ぶりに拝見する姿がすっかり大きくなってらしてびっくり。よく通る声です。やきうどんを食べていると、ちちんぷいぷいの石田英司さんがすぐ側にいらっしゃるのを発見。一緒に写真を撮ってもらうために人だかりができてました。テレビの映りと全然変わりませんね。

夕方行ったので、人は多かったものの、宴も盛りは過ぎていて、私が知る方々はあまりいらっしゃいません。一昨年は桂小米朝さんもいらっしゃいましたし、吉坊さんとは一緒に写真を撮って頂いたのですが、今年は米朝一門で私が判別出来るお顔はありませんでした。ざこばさんの一門の方はいらっしゃったのですが、前日に関西特集でも取り上げられていた、小米朝さんの襲名披露公演のチラシが置かれていたのを確認するにとどまってました。

米朝一門の方の落語は、特に枝雀さん一門(上方落語協会を脱会なさっていていらっしゃらない)と吉朝さん一門に馴染みがあります。雀松さんは、吉朝さんの落語会でよく拝聴して好きな落語家さんですし、雀三郎さんは強烈なキャラですね^^。吉朝さんは、一番好きな落語家さんでした。吉朝さんがいらっしゃらなくなってぽっかり穴があいたようになり、以降あまり落語会には行かなくなってしまいましたが、イベントに行くと、またお弟子さんの会を聞きに行こうという気が起こって来たような。。。

いつもは必ずいらっしゃる、きん枝さん、あやめさん、似顔絵のいわみせいじさんもお見かけしなかったので、ちょっと残念。仁鶴師匠はいらっしゃいましたが、しんどそうに座ってらっしゃったのが気になりました。代わりに桂小春団治さんをお見かけして密かに喜びました。多分2度目です。

境内を一周して、雰囲気を味わった後、賑わいを後にしました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 急増する振り込め詐欺を防ぐため、三重県警は警察官による落語で詐欺の手口を紹介するDVDを完成させた。県警関係者は、被害に遭いやすい高齢者層への啓発効果を期待している。 落語好きの県警機動捜査隊員が芸名で出演。詐欺の犯人2人組の掛け合いの中で、おれおれ...
2008/09/07(日) 18:55:47 | ニュースヘッドライン
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.