~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
始めることになりました。
乙女座新月が過ぎて、何かを始めるのに良い時期らしい…。ということで、そういう知識はなかったのですが、7月末に申し込んでいた手織り教室に見学に行ってきました。(8月はお休み)
手織り教室がある、というのは一年以上前に知っていましたが、今から始めるには遅過ぎるだろう、とか、細かすぎてきっとイーッってなってしまうに違いない、とか、ブレーキをかけて、来世でやろう(爆)などと思っていたのです。。。

好きなことを自由にやるというその教室に在籍しているのは10人ほどということで、見学者が私ともう一人(多分同じ年代だと踏みました^^)7月から入会なさった方がお一人。今回見学の私たちが一番年齢が低そう。。。7月末で沢山お辞めになったのだそうです。理由は高齢だからということでした。。。今からでも出来そうというのにちょっと嬉しくなり、同じ見学者の方と仲良くなれそうなのも嬉しくて、教室の他の方々も感じが良くて。あとは根気だけなので、えい、やーと続けることを決めて帰ってきました。もう一人の見学者も入会です。平均年齢は見た目ぐっと下がった!と言われました(笑)

80歳の教室10年選手の方のお手伝いで織った布です。

かんのんしゃ

観音紗と言うらしいのですが、かなり高度な技術らしいです。織り上げた見本を3等分して(80歳の方と見学者二人)持ち帰りました。次回から着物地を織るための準備にかかります。「何が織りたいですか?」と先生に聞かれ、大胆にも「花織りの着物地」と申し上げたのですが、あっさり「では次回から」とおっしゃって頂き、拍子抜けです。今頃になって嬉しい気持ちがだんだんにこみ上げて来ました。気の長い話ですが、応援してやって下さいね~。

それにしても、占いの教室とあまりに雰囲気が違っていて、ほっとするやら、びっくりするやら。織りの教室は譲り合いで作業するのもあって、とても温かい雰囲気でした。(占いはどちらかというと排他的。で、新参の方も自分が知りたいことだけを周りに構わず質問というKYな人も居たりした。勿論いい方もいっぱいいましたよ。)ともかくこれから頑張ります!
コメント
この記事へのコメント
いいですねえ
いいですねえ。新しいお教室。新しい仲間。新しい出発。がんばってください。応援してます。しかし、本当に難しそうですなー。
2008/09/04(木) 21:50:59 | URL | Akabon #-[ 編集]
着物地!!
なんとなんとまぁ!
聞くだけで胸の高鳴りが抑えきれないお話ではございませんか(*・∀・)ワー

着物地ということは、もしや一反にチャレンジvということなのでしょうか。

糸から布へ、布から服へ。
成長が楽しみで、夢が膨らみますね(´∀`*)
2008/09/04(木) 22:41:18 | URL | chilime #-[ 編集]
こりゃ、いぃぃ~っとなりそうです!!
手織り以外にも、いろんなことを教えてもらえそうですね。楽しみ楽しみです♪
2008/09/04(木) 22:54:12 | URL | ゆり #-[ 編集]
ありがとうございます!
Akabonさんe-414

応援ありがとうございます。見学してすぐにめげそうになりました(笑)でも書いたからには、楽しく続けます!

chilimeさんe-415
はい、無謀にも一反にチャレンジしようと思っています♪
作るからには着られるものを…と意気込んではいるものの、ひょっとしたら着物がショールに変身してたりしてf^^;糸から布への旅は今からわくわくです。

ゆりさんe-416
は~い^^ その教室では染めもやっていらっしゃるんです。生徒さんが「栗の毬で染めた布が上品な色だった」と話してらっしゃるのを耳ダンボで聞いてました。
辞められた方は手織りを30年続けてらっしゃったそうです。そのくらい気長に出来たらと思っています。
2008/09/05(金) 01:22:49 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.