~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
いちじくの季節
梅と柚子の二大仕事の中間に、いちじくジャム作りがあります。いちじく大好き人間なので、あったらいくらでも食べられる(と言うのは言い過ぎですが)けど、何とかして長期楽しみたいので、作り置きの出来るジャムへ。

いちじく1キロに4割強の砂糖(ちと多すぎました。甘過ぎの気味f^^;))砂糖代わりに、いちじくジャム入りのケーキも作ります。
薄力粉120g
ギー 50g
いちじくジャム100g
卵1個
ざっくり混ぜて180度のオーブンで30~40分程度焼いただけ。ベーキングパウダーは添加物が気になって使わないので、「しっとりクッキー」の出来上がり(笑)です。卵白を泡立てて別に加えると多少とも違うのかもしれないと思いながら、無精なので簡単クッキングのままです。

今週焼いた、他の歯ごたえたっぷりおやつは
薄力粉150g
黒砂糖50g
ギー50g
生姜すりおろし汁適量
卵1個
の黒糖生姜ケーキ。思いのほか生姜が効いて(味は)美味しゅうございました。相変わらずの適当レシピです。
コメント
この記事へのコメント
いちじくがお好きとは知りませんでした。
奈良はいちじくがとれるようで、「朝獲りいちじく」がよくスーパーに並んでいるのを見ますよ。

お菓子は素朴な味なんだろうなぁと想像してしまいますv-238
私のお菓子作りは結構神経質に分量を量って、テレビの料理番組みたいに全てを並べてからスタートするので、とても時間がかかりますv-27
2008/08/27(水) 22:44:04 | URL | にこまこ #-[ 編集]
奈良は沢山ありそうですね。
いいなぁ。この辺でも奈良産のものを売ってます。ジャムにしたのは川西産です。

お菓子は素朴ですよぉ(笑)いい加減なので、上品な味からは程遠いです。。。昔「1つのボウルでできるお菓子」という本を見て作ったことがあるのですが、私には今一つでした。お菓子は繊細に、やっぱり全て並べて丁寧に作った方が美味しいのだと思います^o^
2008/08/28(木) 00:04:25 | URL | 雪 #-[ 編集]
いちじく大好き人間2号です
手作りの無花果ジャム、素敵ですね。
わがやは無花果の木がないので、
夫さんにねだって無添加無花果ジャムを2瓶買ってもらいました。
まだ食べてないのですが、プチプチ感がとても美味しそう・・・
わたしもケーキつくってみますね。
2008/08/28(木) 00:50:44 | URL | alex #-[ 編集]
無花果大好き仲間発見!
無添加無花果ジャム魅かれます。プチプチ果実のジャムは美味しいですね。
alexさんが作られるケーキはきっとプロのものと互角だと思います。美味しそうです! 大島さんが羨ましいです…。
2008/08/28(木) 01:09:28 | URL | 雪 #-[ 編集]
読んでいるだけで…ゴクリ
先日はありがとうございましたv-238

2年ほど前からいちじくの食わず嫌いを卒業した私。

お茶を片手にブログ拝見。ごちそうさまです。(笑)v-273

生姜大好き人間としてはこの黒糖生姜ケーキも気になりまする。

オーブンがないから厚手のフライパン(ビタクラフトかシラルガン)でトライしてみようかな?
2008/09/01(月) 18:06:11 | URL | mayura #-[ 編集]
いらっしゃいませ♪
こちらこそありがとうございました^^
また暑さ戻ってきて、少々バテてます…。
いちじく美味しいですよね。生姜はこれから活躍してもらわねば。
シラルガン知らなくて飛びました。フムフムです。
ビタクラフトは説明書にケーキ焼けるとあったと思うので、私もトライしてみようかな。
2008/09/01(月) 20:48:33 | URL | 雪 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.