~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
知っていて損はないと思う…。
hansha

(梅酢を天日干しにした時に、廂に映ったポニョポニョの光です。見てて飽きない…。)

今日からマヤ暦では「青い電気の嵐の年」に入ります。マヤ暦でどんな日かはうるたんさんの頁でわかりますし、万年暦もインターネットで見ることができます。今日は戊子年己未月丁卯日です。

四柱推命では、一人一人の運勢は万年暦を使って出した八字で見るのですが、その判断は専門家に委ねることにして、大きな運の変わり目については知っておいて損はないと思います。

その八字は暦と占いの部屋(四柱命式計算)で調べて頂けることは以前(棋士のこと)も書きましたが、その下に大運というのが出て来ます。2008年7月26日(本日)18時大阪生まれの男性であれば、3年9ヶ月を境に、13歳10ヵ月~、23歳10ヵ月~、という風に区切られていく訳です。この大運の区切り目というのは結構転機となることが起こります。なので、ご自分の転機年は知っておいた方が心構えが出来ることになります。

山本モナさんはこれで見ると(生まれた時間はわからないので12時で、生まれた場所も仮に広島で入力しました。月数が微妙に変わってくるだけですので、おおまかなところでは切り替え時を知ることできます。)、32歳3ヵ月から運が変わっています。

ここで大事なことは男女の別を間違えないことです。男の人と女の人では運の切り替え時が違うからです。先程のモナさんの生年月日を男性として入力すると、27歳10ヵ月で運が変わっています。全然違う話になるのです。

その運が過ごしやすいか、過ごしにくいかの判断は素人では難しいですが、切り替え時は心して動くことがわかっているだけでも前に進みやすいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.