~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201704
腕の使い過ぎからくる吐き気
先日、腕を使いすぎて疲れて吐き気が来た、という方が受診なさってました。

腕の使いすぎ⇨肩甲骨開く⇨内臓下がる⇨でも食べ物入ってくる⇨体に負担、余分なもの出したい⇨でも便秘症⇨じゃぁ上から出そう、、、となったんだろうなぁと想像したのですが、

吐き気がある間は食べなかったのに、少し治まったので食べたらまた吐き気が来た、と。

あ”ー、もうちょっと食べないで欲しかったのね。。。と、からださんを慮ってしまったのでした。

病院に行っちゃうと吐き気止め処方されちゃいます。せっかく吐いてリセットしようとしてたからださんなのに、また溜め込んじゃいますね。。。

先日、日経新聞に「風邪に抗生物質投与は控えて」厚生省が手引書と載ってたのを見つけました。

症状を抑えようと、手を施せば施すほど、色々なところに影響を及ぼします。その影響決して良いものとは思えません。何度も言いますが、お医者さんはあなたではありません。あなたのからだ、自然に治癒しようとする力を信じて欲しいと切に思います。シンプルイズザベスト、物事はそんなに複雑ではないと思うのですよ。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.