~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
おにぎらずにハマり中
ご存知の方には、何を今更、の世界だと思うのですが、

おにぎらずにハマり中の私です。

ご飯大好きの家人は、朝はおにぎりが定番なのですが、しまなみ日和さんで発見して、グーグル先生(ヨガの生徒さん命名)にお問い合わせをしましたら、いっぱい出てきましたわ。

私の中ではご飯版サンドイッチの感覚です。

turkも来たことですし、卵おにぎらずとか、カリフォルニア巻風おにぎらずとか、鮭とレタスのおにぎらずとか、なんちゃってで楽しめます。一個で副菜も摂れて一石二鳥です。しばらくハマってみます。
せいろと月桃
コープ自然派さんで初めて買った、かねこ製麺さんのしゅうまいの皮。餃子は自分で皮から作ったこともあるくらい、慣れているのだけれど、しゅうまいは今まで作ったことがなかった。

おっかなびっくりで、人参、蓮根、菊芋、すこうしチキンに米粉を混ぜて、種を作ってから、しゅうまいの皮に包んで(包み方はネットで検索)と、ここまでは普通?のしゅうまい。

うふふ、だったのは、竹せいろに月桃の葉を敷いて蒸したこと。なんだか良薬っぽい匂いがしたよ〜。とっても贅沢なしゅうまいになりました。ゆずポン酢に合いました。

手持ちの鍋に無造作にせいろを置いて、せいろを焦がしてしまったので、探してせいろ用台輪を買ってみた。昔々、ステンレスのそれを、百貨店で見た気がしたのに、ネットでは出てこなくて、アルミです。せいろ用リングはステンレス製の物があるんだけどな。本格的に寒くなる前に、一度月桃の葉で包んだ蒸し餅を作ってみたいな。ちょっと蒸し物が楽しくなってきたような。
ベジタリアンインド料理教室大阪
時々無性に食べたくなるカレー。
今治には、私が知る限り、4軒のカレー専門店があります。二軒はナンやタンドリーチキンがある北インド料理。後の二軒は独自のスパイスを駆使した日本米で頂くカレー。後者のカレーは好きなのですが、南インド料理ではありません。ちょっと遠いけど、バスに乗ったらあっという間ということで、ベジタリアンインド料理教室大阪が私のお薦め。

イドリィやドーサを教えてもらえる場所は、大阪でもそうはないはず。私が以前行ったインド人の料理教室は、ドーサ、ワダ、イドリィは仕込みが要るからと教えてもらえませんでした‥。

正食協会師範のカレーリーフ久美子さんが懇切丁寧に指導して下さいます。

パンシェルジュ検定一級資格もお持ちの久美子さん、最近はシフォンケーキの達人となりつつあります。ランチ会⬇は超オススメです。

ランチ会
懐かしの木次乳業
関西から引っ越してきて、買うことができなくなったもの。

木次乳業さんもの。

ベジ生活に入る前は、木次さんの卵と牛乳を頂いていたのです。最近は食制限がゆるゆるなのもあって、こうしたものが欲しくなったりしてます。

松山のナチュラルグリーンさんでは、パスチャライズ牛乳もノンホモパスチャライズ牛乳も頂くことが出来るのですが、ちょっと遠い。
卵は、今治の二宮米穀店でお取り扱いしてくださっていたように記憶しています。

が!

常盤通りを車で走っていて、家族のテーブルのお弁当の看板を掲げたお店を発見。入ってみたところ、

木次乳業さんのパスチャライズ牛乳、ミルクコーヒー、豆乳を発見したのでした。

嬉しくって、牛乳、豆乳を買い、久しぶりにチャイを作りましたよ。美味しゅうございました。

他にもオーガニックレーズンやムソーのもの、ぞっこん下仁田納豆さんの黒豆納豆など、ちょっとこだわりのものがあって、とっても有り難いライフショップさん。これからもよろしくお願いします。


東京の南インド料理屋さん
少し前に、1泊二日で東京に行きました。1日目はいろいろ予定があって無理だったけど、2日目のランチとディナーは念願の南インド料理にしようと決めてました!

去年の秋には一回しかない機会をダバインディアに捧げました。ともかくいろいろ食べたくて、ダバミールスにプレーンドーサのハーフを注文。おっとその前に生野菜不足を補わなくちゃ~とコリアンダーサラダも。お店の人に「(量)大丈夫でしょうか?」と聞くも、そんなん絶対無理なんて言われないです(笑)ほぼ完食いたしました。美味しかった♪レベルの高さにひたすら感動でした。

今回は事前のリサーチをして、3軒に絞り込み。まずダクシンは外せません。が、これは八重洲なので帰神直前の夕食にセッティング。残る一軒、ランチを何処に行くか。

候補はアーンドラダイニングか、ダルマサーガラ。ダルマサーガラに惹かれるも、土日は割高…ということで、アーンドラダイニングに決定!品のいい量(お替わりはできます)で、メリハリが効いてました。お店も綺麗だったし満足です^^ 関西は、南インド料理と言っても、日本米のお店が殆どなので、何も言わなくてもバスマティライスが出てくるのが何より嬉しい。

そしてダクシン。連チャンで南インド料理、且つ、アーンドラダイニングでラッサムとライスをお替わりしてしまったので、量が入らないorz ので関西ではまず食べられないイドゥリ(軽食に相当)を注文。神戸の○ドラスキッチンではチンして出てきたけど、こちらは「注文を受けてから作るので少々お時間かかります。」とのことで期待が高まります。
思ったよりも早くに出てきたイドゥリはほかほかでちょっと酸っぱいケーキみたいな感じ。やっと納得が言ってほっとしました。美味しい、といえば美味しいけど、出来たてが身上です。やはりミールスが基本ですね。

で、実はもう一つ食べたいものがあったのですよ。これも関西では食べられない野菜ビリヤニ。これはテイクアウトでお願いしました。新幹線の中で頂きましたが、これも美味しゅうございましたv (これは○ィラガで泣いた経験あり。)
マニアックな感じのダクシンでのミールスは魅力的、ダルマサーガラへの興味も続きます。次回はいつ行けるだろう。。。

あっあくまでも南インド料理の探求の一環です。食い意地ばっかりじゃないですよ(笑)
さすがは東京でした。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.