FC2ブログ
~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
The Readingsが観れた!
たまたま前日に、県内で上映あるのを知った「The Readings」
基本出不精、車で初めての所に行くのはもっと億劫(笑笑笑)なので悩みながら出かけましたが、行けて良かったです。四国初上陸だったらしい。

勿体ないことに、座席は随分空いていました。まだまだ四国内ではエドガーケイシーは有名ではないのかもしれません。残念。

病気治療のためのフィジカルリーディングから、ライフリーディング、魂の話になっていくところは、科学を信奉する人には受け入れ難いのかも。

カルマの話が出てくること、最終的には愛であるということは、「神の探求」を読んでいると腑に落ちることが多いと思います。ってこの本自体とっても難しいですが、高い霊的人格者の方々が言われているとおり、人間がこの世に生まれてきた目的は一つであるということが、究極の真実なのだろうとぼんやり思います。
ミニ樽に焼酎入ってます。
The Readingsを見たいと思ってまだ観れてないんですが、それで知った日本エドガーケイシーセンターに記載されていた疾患別ケイシー療法の、肺のもろもろの疾病に対してケイシー療法でもっとも勧められる「アップルブランデー療法」を見て、ともかく試してみたかった私。早速ミニ樽を買ってしまいました。。。
その時は、ミニ樽を使っての吸入しか知らなかったからなのですが、今HPを見ると「そのような樫樽が入手困難な場合は、次善の策として、コップに沸騰したお湯を入れ、そこに少量のアップルブランデーを垂らし、そこから立ち上る蒸気を吸入します」とありますね^.^;;; こちらから始めればよかったかも。
結局、時間をかけて道具を揃えたのに、一度トライしたのみに終わってしまいました<1日5~7回、1回につき5分から10分>というのが続かなかったのです。が、何だか効いているような気はしたのでした。
ミニ樽はどうなったか。家人が焼酎を美味しく飲むのに使っています(笑)アップルブランデーの入手も大変だし、やはり続けようと思うとかなりの覚悟が要りますね。
久しぶりに体重計に載ってみた。
一時は毎晩体重計にのっていた神経質な時代もありましたが、今はまったく計らない。

でも折角体脂肪計があるので、たま〜に載ります。

測定項目はBMI、体脂肪率、筋肉量、体内年齢、基礎代謝量、内臓脂肪レベル。
BMIは低体重レベル、体脂肪率は15%、体内年齢は実年齢−15歳、基礎代謝量多め。たいして変動はないです。

体内年齢、いつも載る時は、一つでも下がってないかなぁと期待するのですが、微動だにしない(笑)まぁ、年はとっていくのに、体内年齢は変わらないので、結果下がってるのかもしれません。

従弟のブログに、体内年齢がマイナス15だったのが、この一年でさらにマイナス5の計19歳の若返りを果たしたことが書かれていたのですが、彼は「週に1回の卓球と昼休みのエアロバイクや休日のルームランナーでのトレーニング(約10km)を継続」とのことなので、筋トレ加えないと劇的には減らないかなと思う次第です。

ま、あまり捉われずに時々計っていきます。
二人で寄り添う写真を見て思ったこと
アメブロも持っている(長らく休眠中)ので、そちらの人気ブログも目に入ってくるのですが、有名なモデルとスポーツ選手の結婚式の写真を拝見して、ん?スポーツ選手は陰干?と思い、思わずウィキペディアで調べてしまいました。(暇です)

で、やっぱり日干支陰干でした。(四柱推命です)

スポーツ選手、コツコツ努力の性情の方多く、陰干の方多いと師から教えていただいていましたので、それもあわせて納得。

その写真の特徴は、男性が女性に寄り添うように体が傾いていること。見て微笑ましい写真です。でもそれだけでも情報というのは発せられているのだなぁと不思議な気持ちになりました。

しじら織に魅かれて
セールの季節になりました。サイトを見ていると、楽天さんからいろんな誘惑が届きます。

その中に「しじら織」のパンツがあったので、ついにポチっとしてしまいました。

しじら織は、コトバンクに、「縮(ちぢみ)織の一種。張力を異にした糸を用いて平織にし,ゆるくした糸を縮ませて仕上げたもので,布の表面が波状になる。絹・綿織物があり涼感があるので夏の着物地とする。よく知られている阿波【しじら】(阿波縮とも)は徳島県で産出,江戸末期海部ハナが つくり出した。染料に天然藍をもちい、縞や絣柄を織り出したもの。」とありますが、もっとちょっとわかりやすいのは、北極しろくま堂さんのしじらのはなしをお借りして。

洋服ですから、天然藍ではないですが、縞のものでした。パジャマのパンツのような、と言えなくもないですが、ゆったりしているので、風通しもよく、軽く、さらっとした肌触りで涼しい。麻は涼しいと言われているけれど、麻だけではこんなにさらっとしません。織り方でこんなに違うんだなぁと実感しました。

念願かなってのしじら織デビュー(着るだけですが)。この酷暑にフルに活躍してくれそうです。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.