~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
blogを移動します。
ヨガ教室が増えたのをきっかけに、日々是菜日に戻っています。現在はビーガンでもなく、食養の活動はしていないのですが、商業ベースです(笑)
此処は書いてて落ち着くので、時々気ままに書いてるかもしれませんが、暫く活動の拠点を移します。よろしくお願いします。
棕櫚
先日、シルバーの方に剪定に来ていただいて、処置をどうするか迷ったのが棕櫚。昨年お願いした時は、「最近は使わないし、どんどん背丈が伸びるから、来年は切ってあげる。」と言われていたのです。地方によってはしゅうろというらしく、シルバーの方もしゅうろとおっしゃってました。

伐採するとどんだけ大変そうか、というのはこちらのブログで。この方言がどうやらこの辺の言葉に近くて、思わず親近感が湧いたので。

昔は一家に一本あったそうで、ヒゲのところはタワシになるし、葉っぱは、
しゅうろ

この一節(というのか?)をとって、半分に切って(真ん中の繊維が硬いので)、それを紐状にして、七夕の短冊を吊るしたらしい。

しゅうろその2

なんか紐にすると使えそうな気がする。干し柿吊るすのはどうかしらん。

ということで、もう一年様子見です。
小ネタ?
ずっと、謎だと思っていたことがあって、思い立って昨日ググってみましたが、やっぱりわからず終いです。

老人性色素斑を気にしている姑、痒いときは耐え難いということで、暫し皮膚科に通ってました。

皮膚科では「治ることはありませんが、塗り薬は出します。」

ということで二種類の軟膏を出してもらったそう。見た目は同じ色素斑なのに、左足と右足に塗る薬が違うのです!

理由は?と聞いてもよくわからない。また、難聴で説明をよく聞き取れなかったため、曖昧なままに軟膏を塗りまくっていたところ、ある日、「副作用があるから、色素斑だけに塗ってと言ったでしょう!」と怒られた(姑曰く)らしい。

結局行くのをやめたのですが、2本のうち、1本は新薬でした。名前はわかりません。小ネタでした。
魂の
不思議ちゃん第二弾。

若杉ばあちゃんの講演会で大変御世話になったマインドフルトリニティの上岡あや伽さんのblogをいつも拝見しているのですが、その中で紹介されていたスピリチュアルかあさんは以前読んでいたこともあり、あや伽さんがなさっている前世療法にも興味ありで、このところ立て続けに「魂」に関する本を乱読しています。

大野百合子さんの本(kindle unlimited活用)
過去世リーディング
過去世セラピー
人生は深く癒される
読めば読むほど、輪廻転生ってあるのね、魂の成長ってあるのね、って思ってます。これが愛と感謝に繋がっていけばいいなぁ。

で人間だけでなく、

動物たちと話そう

世界が広がり中です。
マントラ大好きなりりぃ
いつもは終日おとーさんの部屋の机の下に籠っているりりぃですが、今日はなぜか、マントラ検索して、流していたら、のっそりやってきて、隣でゆっくりおくつろぎ。やがて体を伸ばして寝てまいました。

こういう時に、すんなり写真が撮れるといいんだけど、無骨ものなので、シャッター音で起こしてしまった。

なに、なに? なんなの?

お昼寝りりこ

すまんね。

何を聞いてたかというと、

これ

Saha Navavatuを聞きたくなったのです。19分くらいの所にあります。

懐かし。良い感じでした。りりぃもさすが、うちの子だね。(と、親ばか気分を味わったのでした。)
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.