FC2ブログ
~風の彼方~
美しいものが好き。自然と身体にいいことを模索・実践中です
201901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201903
インフルエンザA型罹患でわかったこと
インド出国前日は喉の急激な痛みと吠えるような咳で体が思うようにならずだるかったのですが、なんとか持ちこたえてバス旅を終え、ほっとして食欲がないのに機内食を食べてしまった結果、完全にダウンしました。クンブメラの沐浴で着替えることが出来ずに全身の震え、手足の痺れを経験してから2日ほどが経過していました。熱が出そうで出切らない感じとお腹が張った感じがずっと続いていました。お腹の張りは、国内線の身体検査で私のお腹を触った女性職員があやしい、とばかりに私の洋服をめくってお腹を確認したことでも相当だったと思う。要するに膨れていたのです。ちなみに私の体脂肪率は10パーセント強なので、外からはそんな風には見えない。
機中では死んだように眠って(トイレは近かったけれど壊してはいない)、漸く長旅を終えて自宅に帰り着いたのは、それからおおよそ30時間後。その後3日ほどはほぼ棒のようになってまして(とはいえ、家事や片付けなどはボツボツと)。
休み明けの今日、出勤して検査を受けた結果はまったく予期せぬインフルエンザA型。
あぁ飛行機の中で背中丸まって肋骨固まってたからなぁ、、、と何となく納得。疲れと緊張も溜まっていたかもしれない。

もうちょっと肋骨を挙げて肝臓をマッサージしといてあげればよかった。と遅ればせながら少しずついたわりながら体を動かすと、薄皮を剥がすごとく体調もよくなって咳も治まって、事務仕事であれば支障がないくらいになったつもりだったのに。検査の結果どうしても薬を選択しなければならなくなって止むを得ず一回の吸入で済む○ナビルを選択。自分で吸入することが許されず(許されたらチョンボしたのに)、すべて終えるまで補助を受けたら、その後3時間ほどしてから、猛烈な咳と呼吸困難がやってきました。あんなに穏やかにすごしていたのにこれはどういうこと?絶対に副作用だよね?と思って、帰宅してから調べたら、やっぱりそのようです。時間にすればほんの10分ほどでしたが、その間、咳が止まらず、ヒーヒー言い、胸が苦しくて、鼻水が流れっぱなしで今までで一番酷い状態となりました。

勿論こんなことを訴えても聞いてもらえないのはわかっていますが、本当に苦しかった。あれでちょっとでもひっかかったままだったら呼吸できずに死んじゃっても不思議じゃないだろうなぁと思いました。罹患してから5日以上たっている人が陽性だったからといって必ず薬を使用する必要はないし、そもそも薬など必要ないということを身をもって感じた記念すべき1日になりました。断る選択もあったのにな。でも生まれ変わりの記念すべき日でもあります。今は咳は落ち着きましたが、筋肉痛です。折角良くなっていたのに、ひどくなったと勘違いもされるし、散々ですが、そのお蔭で今週は休んでも良いという許可がもらえたのは不幸中の幸い。ただ、それを快く受け入れられない状況と思い込んでしまうのが損な性分でしょう。もういい加減やめないとね。

薬は飲むと結局回復を遅らせるということを数十年ぶりに飲んだ今回こそ痛感した結果となりました。検査も気持ち悪い。もう本当に金輪際薬は飲みたくない。どうかもう二度と私に薬を飲ませないでね。(私へのお願い)
初インド
四半世紀ぶりの海外でした。成田空港も中は全然記憶とは違っていて、新鮮。

今回の旅の目的はクンブメーラに参加し、沐浴(はできるかどうか少々疑問でしたが)をさせていただくこと。

初インドはあらゆる面でカルチャーショックがありますね。時間を忘れます。

アシュラム
泊めていただいたアシュラム

埃っぽさと人の多さと人の勢いと。不思議な光景でした。
チョコ食べ比べてみました。
時々無性にチョコが食べたくなるんですが、スーパーによくある日本のメーカーのは甘過ぎてあんまり好きじゃない。

イオン新都市は殆ど行ったことがなかったのですが、モンベルに用があって行ってから、珍しいものがあるのについつい惹かれて、チョコを物色してしまった。

99パーセントカカオチョコ
100パーセントカカオチョコ
不思議なことに99パーセントより100パーセントの方が美味しく感じられました。99パーセントの方が苦かった。不思議不思議。。。甘みを引き立てるのに塩少々が有効なように、苦味を引き立てるのに砂糖少々が有効なんだろうか?

これで、たま〜にイオン新都市に行く言い訳が出来ました。
あけましておめでとうございます。
昨年末から、犬の散歩の時にいろいろなお宅のお飾りを見て歩いていたのですが、30日になってもお飾りをしているお家が少なく、またお飾りをしているお家でも本当にシンプルな質素なお飾りが多くて、平成最後の年だからなのかと思わず思ってしまうようなお正月でした。世の中の流れがそうなのでしょうか。門松もほとんど見ずに過ごしています。

寒くて籠って、体が要求するより多くのものを飲食したツケで、体の存在を日々にもまして感じているこの頃。世の中は4日からは通常通りでも、5日土曜日はまたお休み。体がこわばっていらっしゃる方も多いかもしれません。

肩がこったり、ふくらはぎが張ったりしたら、ちょっと食べ物を控えてみてくださいね。

昨年も一昨年も研修ではじまったお正月で、食べ過ぎからは遠かったなぁ。体に向き合うことから始まった一年です。加えて、年明け早々、ネット攻撃と言いますか、ウイルス添付メールが@4桁番号.comから連日送られてきているこの2、3日。プロバイダーからは通知のお知らせが日に何度もやってきてストレスフルな年明けとなっています。平穏無事というのは有難いこと、と実感中です。

今年も体に意識を向けて過ごしていきます。よろしくお願いいたします。良い一年になりますように。
お風呂の入り方
最近のマイブーム(もう古いね)

お風呂にロウソクの光だけで入ること。

これがとっても落ち着くのです。

南部鉄のロウソク立ても雰囲気あります。

イトオテルミー用に購入した5時間用ロウソクがここで役に立ってくれるなんて、わからないもんです。イトオテルミー、棘が刺さった時に使うくらいで、殆ど使わなくなったしね。

私はLEDライトが苦手。夜は特にぼんやりゆったり過ごしたい。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.